ペニス増大サプリで注目すべき成分ランキング

ペニス増大サプリに最も重要なシトルリンとアルギニン

現在、国内には100種類を超えるペニス増大サプリが販売されていると言われていますが、本当に効果を求めるなら購入前に成分を確認することが大切です。

ペニス増大サプリに必要な成分をランキングで紹介すると、何と言っても1位は「シトルリン」です。シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸の一種で、体の中で生成できる必須アミノ酸ではないため補うことが必要な成分です。シトルリンは体内に入ると一酸化炭素を増産して血流を促し海綿体に十分な血液を送る働きがあります。

ランキング2位のアルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌促進と免疫機能の向上、精液の生成に欠かせない成分です。更に勃起を促す成分である「cGMP」という物質も増やす効果があり、大豆やナッツ類に特に多く含まれています。この2つの成分はペニス増大サプリに最も重要であるため、必ず確認してから購入するようにしましょう。

トンカットアリと亜鉛、オルニチンも欠かせない

ペニス増大サプリで注目すべき成分ランキング第3位は「トンカットアリ」です。トンカットアリは東南アジア原産の植物の根で、朝鮮人参の5倍もの疲労回復と男性機能の強化が期待できるため、最近では循環器に負担をかけるED治療薬に代わって注目されている成分です。

ランキング第4位は「亜鉛」で、牡蠣や肉に多く含まれており、ほとんどのペニス増大サプリに含まれています。もともと健康維持には欠かせない成分ではありますが、男性の前立腺と精子に多く含まれており、特に精子の形成には必ず必要とされている成分です。厚生労働省は1日12グラムの摂取を推奨していますが、やはりペニス増大サプリを利用するのが簡単です。オルニチンはしじみに含まれる特別なアミノ酸で、シトルリンとアルギニンの相乗効果を発揮してくれる成分です。直接ペニス増大には貢献しませんが、他の成分をより効果的にしてくれる立役者としてペニス増大サプリに必要不可欠です。

まとめ

男性として、はやりペニスの大きさはどうしても気になってしまうものです。手軽なサプリでその願いが叶うならうれしいですが、サプリとはいえども毎日口にしていくものですから、ペニス増大サプリを選ぶ際にはここに挙げたランキングの成分が入っていることを確認してから購入することが大切です。

正しい効果を期待するためにも、きちんとした裏付けの下にその効果が期待できる成分が配合されているものを選ぶように心がけましょう。